ITスキルを生かして副業する会社員の副収入月20万円実績公開

web系副業
IT副業

こんにちは、年の瀬ということで2018年の総括と2019年の展望を振り返りとともに考えたいと思います。筆者は2018年から本格的に副業を始めたITスキルのある痒い社員です。

2018年では、ラッキーな流れもありIT系の副業で約14万円、ブログで約1万円、民泊物件で約5万円の副収入で約毎月20万円が入るような状況にまでこれました。しかし見栄っ張りな筆者はまだまだお金を稼ぎたい!と思っているので、今後の展望など含めて書いていきたいと思います。ITスキルを持っている会社員であればあなたもぜひ副業を始めてほしいと思います。すぐに毎月10万円は小遣い入りますよ。

2018年の副業収入は約月20万円でした

結論の振り返りとして、2018年の副業収入は毎月約20万円です。冒頭で説明した通り、IT系の副業で約14万円、ブログで1万円、民泊物件で5万円で合計20万円ですね。普通の副業でいうと、結構な金額ですが強欲なのでまだまだほしいところですねー。

本業と合わせれば毎月50万円程度なんですが、上には上がいますし毎月100万円で考えればまだまだ足りませんし、実現可能な金額だと思っているのでとりあえず振り返ります。

ITスキルを生かした副業で15万円

まず筆者はITスキルがあるので、そのスキルを生かして副業案件を募集しました。2社経由で案件を紹介いただきまして、合計で14万円ほどです。IT系の副業案件って多いんですよね。

なので、3年くらい経験があれば案件さえあればすぐにマッチングすると思います。大体の副業は毎月10万円程度で募集していますから、1つ受注できればすぐに副業収入10万円になります。

workship

1つ行っているIT系の副業のエージェントは、workshipさんです。workshipさんは比較的スキルの高めはハイエンド人材向けではありますが、経験年数3年もあれば紹介をもらえる程度だと思います。むしろフィットする案件があるかどうかが重要ですね。

workshipはハイエンド人材狙いなだけに、時給単価も高いです。webデザイナーとかエンジニアとか特に稼ぎやすいと思います。

プロの副業ホールハート

もう1つは、プロの副業ホールハートです。ホールハートさんは、もともと転職エージェントですから面談も丁寧でした。こちらは比較的裾野が広い案件が多いので、経験年数もそこまで考えずに応募してもいいかもしれません。

その代わりに、workshipよりも時給単価は低いかもしれませんが、まあいいでしょう。最初はとっかかりが重要ですのでね。

民泊収入で約5万円

次に個人的に今回始めてよかったなと思っているのは、民泊物件ですね。ITスキルはあまり関係ないですが、民泊の場合はほぼほぼairbnbに登録することになるので、いわゆるOTAと呼ばれるネットの旅行代理店つまり予約サイトに詳しいと比較的有利かと思います。

民泊を始めてわかったこととしては、民泊物件専門サイトに出ている物件はかなり足元見られているということですね。かなり割高です。筆者はお勧めしません。筆者的には、区役所で出ているすでに民泊として運営されている実績のある物件を調べてから、逆算して内見する方法ですね。

筆者の場合は、民泊で5万円ほど収入が出ていますが、友人と折半なので1人でやれば毎月10万円です。投資回収期間的には初期費用が100万円ちょっとなのでだいたい1年ですね。不労所得になるので、まあいい方だと思ってます。

ITスキルでブログ

最後はブログ収入ですね。主にアフィリエイトとadsenseですけども、なかなか成長しなくて困ってます。新しい記事が多分ミドルキーワードすぎて上位表示されてないんでしょうか?

約半年運営して気づいたこととしては、やはり競合性は分析が必要ですね。初心者でも競合の少ないキーワードの場合はすぐに上位表示くらいはされますし、上位表示さえすればたまに成約します。

ということで2018年は副業の出だしとしては好調な気がしています。もっとブログ成長させたいなというくらいですね。

ITスキルのある会社員が考える2019年の戦略目標

で、ITスキルのある会社員が考える2019年の戦略目標ですけども、ブログの成長、ITスキルを生かした副収入の成長、会社の設立です。

ブログの成長

まずブログ収入をもっと増やしたい!理由としては、ブログ収入はまあSEO順位が変わらなければかつ検索回数が減らない限りは、不労所得になります。不労所得で毎月10万円くらい入れば、それは金融原資でいうと5000万円くらいですよね。年間で100万の副収入で利回り5%で考えると、だいたいそれくらい。

最初はかなりしんどいですが、ブログの特性として突如急激に増えるという2次曲線成長を期待して頑張り続けます。

ITスキルを生かした副収入の成長

2個目は、ひきつづITスキルを生かして副収入を増やします。これは労働収入なので不老ではないんですが、なんか副業先の会社から単価アップとかもっと仕事お願いするかも?的な話をされましてもっと副収入が上がるチャンスがありそうです。

労働収入の場合は、確実性があるのでその収入を投資に回すという戦略が実行可能です。狙い的には、次に書く会社設立の自己資金に当てる予定です。

会社設立

2019年の目玉戦略は会社設立ですね。会社設立できれば、経費で節税もできますし、銀行からお金を借りてもっと事業拡大もできます。まあ自己資金で100万円くらいはないと厳しいかなとは思いますが、すぐにたまるでしょう!

確か自己資金の3倍くらいは借りれるという話なので、300万円もあれば何かできますよね。

ITスキルがあるなら絶対副業したほうがいい

ということで、あなたももしITスキルがあるのであれば絶対に副業始めたほうがいいですよ。ITスキルは高く売れますし、副業との相性もバッチリです。いつまでも会社員やってても給料上がらないし、自由もないし、ストレス高くなるだけです。

いつかは自分が経営者サイドになっておいしい思いをしたい!そのモチベだけで頑張り続けます。こちらからは以上です。それでは良いお年を!

コメント