プログラマは土日に副業で稼ぐ方法と理由!毎月10万円稼げます!

プログラマー副業案件
プログラマー副業

こんにちは、新年から落ち込でいるmarunouchiです。今回はプログラマ向けに土日に稼げる副業について紹介したいと思います。プログラマといえばit系、web系で最も副業しやすい職種です。

今回紹介する副業エージェントの案件では、毎月10万円以上は狙える案件ばかりなので、土日にちょっと副業するだけで飛躍的に収入が増えますよ。もしスキルに自信があればもっと上を狙えると思います。

プログラマは副業で毎月10万以上稼げる

まずプログラマは、圧倒的に土日の副業で稼ぎやすい職種です。なぜなのかというところからのお話しをしたいと思います。理由としては、プログラマは副業において需要が高いというところと、時給相場が高いという2点です。

プログラマは副業において需要が高い

1つ目として、プログラマは副業での時給が圧倒的に高いです。筆者もwebディレクターとして副業を行っていますが、体感的にweb系の副業は時給相場が2500円です。しかし、職種ごとにその時給相場の傾向も変わっています。

筆者の肌感でいうと、ディレクター系は2500円が時給相場になっていてどの案件も大きく変わらないです。しかし、プログラマとwebデザイナーは結構案件によって変動があります。おそらくスキルが客観的に計測しやすいことと、需要が高いところに関係していると思います。

なぜプログラマは需要が高いかというと、どのweb系、IT系の会社も実際のサイトやアプリを作ってくれるプログラマがいないとビジネス展開できないためです。さらに、プログラマは常に一定数いるとは限らないため副業での需要が高くなるのです。

時給相場も高い

先ほども言いましたがプログラマの時給相場はすごく高いです。スキルによってピンキリではありますが、相場で2500円、スキルによっては4000円などもザラにあります。今ほどプログラマが副業で稼ぎやすい時代はないんじゃないでしょうか?

スタートアップもそうですし、大企業でもプログラマの需要は高いです。しかし、求めるスキルに見合うプログラマを採用するのはとても困難です。そんな中で、副業という形で双方で気軽にコミットできる関係性というのは最近注目されていますね。

副業に向いているプログラマとは

では、プログラマと言っても数多あるプログラミング言語の中でどのようなプログラマが副業で需要が高いでしょうか?プログラマと言っても扱う言語によって副業市場での需要に若干の差があります。副業での需要が高いプログラマは、iOSやandroidのアプリを作れるプログラマ、rubyを使えるプログラマ、そしてjavaを使えるプログラマですね。

iOS・androidアプリプログラマ

圧倒的に副業市場で案件が多いのは、アプリを作れるプログラマではないでしょうか?スタートアップを中心にまだまだ新しいアプリをリリースする勢いに衰えは見えません。

大企業でもユーザの長期的な確保を狙えるアプリは重要な存在です。またその需要に対して供給が追いついていないのも特徴なのが、アプリのプログラマですね。最近では、アプリのプログラマの採用コストが上昇傾向だと聞きますし。

rubyプログラマ

次はrubyプログラマでしょうか?wantedlyを中心に、スタートアップ界隈でまだまだrubyでの実装は中心的な存在です。なぜrubyが多いかでいうと、wntedlyの仲さんを恒例として、初心者でも比較的プログラミングを覚えやすいのがrubyなのですね。

スタートアップでは、人材確保も困難ですから経営者自らプログラミングするケースが多いです。そんな中で彼らが選択するのはrubyのような比較的初心者でも扱いやすいプログラミング言語というわけです。

javaプログラマ

最後に多いのは、javaでしょうか?javaはwebやIT業界で広く普及しているプログラミング言語です。金融系でも多いですよね。また、androidアプリもjavaで実装可能なところもポイントが高いです。

副業はエージェントを使うべき理由

ということで、プログラマはとても副業しやすい環境なのですが、副業を探す場合には副業エージェントを積極的に利用することをおすすめします。幾つか理由がありますが、まず副業案件を探すのは結構大変です。友人経由雨などで自ら探すのも労力がかかると思いますし、不確実性が高いです。

案件が豊富

まず副業エージェントを利用すべき理由の1つとしては、案件が豊富というところですね。エージェントはそれ専門でビジネスしているわけなので、クライアントのネットワークも豊富ですし、知識も豊富です。

一方で、自分で探すとなると人脈を活かすしかないですが、いくら人脈豊富とはいえすぐに案件が見つかる可能性はさすがに低いです。使えるものは積極的に利用しましょう。

代理作業をしてくれる

次に地味に重要なポイントとして、副業エージェントは代理作業をしてくれます。代理作業というのは、副業におけるクライアントとあなたとの調整作業です。勤怠管理や、時給アップ交渉、法的な整理などですね。

筆者も友人経由で副業していたことありますが、エージェントを介さないといろいろと面倒です。なぜなら仲介に入って面倒を見てくれる人がいないので、クライアントからの無茶振りや連絡がこない、などのトラブル時に動いてくれる人がいないためですね。もう面倒はごめんです。

プログラマにおすすめな副業エージェント

というわけで、プログラマにおすすめな副業エージェントを紹介したいと思います。この中には筆者が実際に副業コミットしているエージェントなども含まれています。どれも相場でいうと平均以上の時給相場ですし、プログラマの案件もとても豊富です。

プロの副業ホールハート

1つ目は、プロの副業で有名なホールハートです。ホールハート はもともと転職をメインとした人材エージェントでしたが、時代とともに高くなる副業という働き方に対してもビジネス展開を始めています。

経験年数も3年程度あれば必要十分かと思います。副業で毎月10万円を狙える案件ばかりです。

Workship

2つ目は、Workshipです。Workshipは、比較的ハイスキルな人材向けの高時給案件が多いです。相場で言えば2500円が副業相場ですが、Workshipの場合は4000円などの時給も見受けられます。

midworks

3つ目は、midworksです。midworksの特徴としては、正社員とフリーランスの良いとこ取りを実現しているところですかね。どういうことかというと、正社員のような福利厚生もありつつフリーランスのようにパラレルワークもできるというところです。

こんな働き方はなかなかできません。キャリアコンサルタントも、プログラマ専門で知識が豊富なところも嬉しいところですね。

プログラマは土日に副業しようまとめ

ということでプログラマにおすすめな土日にできる副業を紹介しました。土日に稼働するのは大変ではありますが、副業で毎月10万円以上も稼げればとても生活が楽になります。

プログラマは手に職な仕事なので、そのメリットを存分に活かすべきです。これからももっとプログラマの需要が高くなると予想されますが、今副業に取り組めばいざという時にもっと副業で稼げるようになるかもしれませんね。ではでは

コメント