2019年の最新おすすめイヤホンベスト10

役立つアイテム
イヤホン
  1. 2019年の最新おすすめ最強イヤホンランキングベスト10
  2. おすすめイヤホンYEVO YEVO1
    1. YEVO YEVO1のオススメポイント
    2. YEVO YEVO1のレビューと評価
    3. YEVO YEVO1のスペック
  3. おすすめイヤホンJBL FREE
    1. JBL FREEのオススメポイント
    2. JBL FREEのレビューと評価
    3. JBL FREEのスペック
  4. おすすめイヤホンApple AirPods
    1. Apple AirPodsのオススメポイント
    2. Apple AirPodsのレビューと評価
    3. Apple AirPodsのスペック
  5. おすすめイヤホンERATO Apollo7
    1. ERATO Apollo7のオススメポイント
    2. ERATO Apollo7のレビューと評価
    3. ERATO Apollo7のスペック
  6. おすすめイヤホンSHURE SE215 Bluetooth
    1. SHURE SE215 Bluetoothのオススメポイント
    2. SHURE SE215 Bluetoothのレビューと評価
    3. SHURE SE215 Bluetoothのスペック
  7. おすすめイヤホンBose SoundSport wireless headphones
    1. Bose SoundSport wireless headphonesのオススメポイント
    2. Bose SoundSport wireless headphonesのレビューと評価
    3. Bose SoundSport wireless headphonesのスペック
  8. おすすめイヤホンSONY WI-1000X
    1. SONY WI-1000Xのオススメポイント
    2. SONY WI-1000Xのレビューと評価
    3. SONY WI-1000Xのスペック
  9. おすすめイヤホンSound PEATS Q12
    1. Sound PEATS Q12のオススメポイント
    2. Sound PEATS Q12のレビューと評価
    3. Sound PEATS Q12のスペック
  10. おすすめイヤホンGLIDiC Sound Air TW-5000
    1. GLIDiC Sound Air TW-5000のオススメポイント
    2. GLIDiC Sound Air TW-5000のレビューと評価
    3. GLIDiC Sound Air TW-5000のスペック
  11. おすすめイヤホンZolo Liberty
    1. Zolo Libertyのオススメポイント
    2. Zolo Libertyのレビューと評価
    3. Zolo Libertyのスペック
  12. 2018年最新おすすめイヤホンまとめ

2019年の最新おすすめ最強イヤホンランキングベスト10

通勤時間や、ちょっとした暇な時間が音楽を聴くことでリラックスのできる時間に変えてくれるイヤホン。もはや持っていない人がいないんじゃないかというくらい、誰もが持っているアイテムであり快適なアイテムですね。

 

しかしながら、イヤホンと言っても、数多ある様々なメーカーから多様なデザイン、多様な特徴のある製品が出まわっています。このような現状では、どれを選べばいいか、どんな製品が自分に合っているかわからない方が多いでしょう。

そこで今回は、様々な用途にぴったり合致するアイテムを一通りご紹介します。音質にこだわりたい方や、ランニングで使いたい方、ノイズキャンセリングで快適な音楽ライフを過ごしたい方など、様々な用途に適している製品をご紹介していきます。

また、自分に合うイヤホンがそもそも想像できない方も納得して選べるように仕様を詳しく説明しますので安心してご一読ください。

おすすめイヤホンYEVO YEVO1

価格帯:3万円以下  機能・性能:Bluetooth

YEVO YEVO1のオススメポイント

  • スポーツに最適
  • 珍しいデザイン
  • 多機能

YEVO YEVO1のレビューと評価

珍しいデザインと共にスポーツを楽しめる

YEVO YEVO1の特徴は、有名なイヤホンブランドのクリエイターが作ったデザインということとスポーツに向いているというところです。スポーツシーンをビシッとセクシーに決めたい人にはお誂えでしょう。パッシブノイズアイソレーション・オーディオトランスペアレンシーという機能が搭載されているので、遮音を使い分けることも出来ますよ。

YEVO YEVO1のスペック

ケーブル長さ 無し
オニキスブラック
重量 57g
電源継続時間 3時間
充電時間 1時間
形状 ワイヤレスイヤホン

おすすめイヤホンJBL FREE

価格帯:2万円以下 機能・性能:防水 Bluetooth

JBL FREEのオススメポイント

  1. グローバルオーディオメーカー
  2. 安心安全の防水機能付
  3. スタイリッシュ

JBL FREEのレビューと評価

グローバルオーディオメーカーによる一品

JBL FREEの特徴はなんといっても、世界的に最大級規模のオーディオメーカーであるところ。それだけでなく、防水機能、スタイリッシュなデザインなど、JBLならではの細やかさが随所に散りばめられています。装着感も人間工学を参考にしていますので抜群なつけ心地を体感できますよ。

JBL FREEのスペック

ケーブル長さ 無し
ブラック
重量 6g
電源継続時間 4時間
充電時間 2時間
形状 ワイヤレスイヤホン

おすすめイヤホンApple AirPods

価格帯:2万円以下 機能・性能:Bluetooth Apple純正

Apple AirPodsのオススメポイント

    1. 安心のApple純正
    2. シンプルなデザイン
    3. Siriも一声で呼び出せる

Apple AirPodsのレビューと評価

Apple信者なら是非欲しい一品

Apple AirPodsの特徴はなんといっても、Apple純正、これに尽きますね。Apple信者なら確実に揃えたい一品です。Appleならではのシンプルかつスタイリッシュなデザインと確かな品質、さらにはSiriも一声で呼び出せるので快適なSiri生活も出来るかもしれませんね。

Apple AirPodsのスペック

ケーブル長さ 無し
ホワイト
重量 200g
電源継続時間 5時間
充電時間 15分
形状 ワイヤレスイヤホン

おすすめイヤホンERATO Apollo7

価格帯:4万円以下 機能・性能:防水 ランニング Bluetooth

ERATO Apollo7のオススメポイント

    1. 抜群の聴き心地3Dサラウンド
    2. 様々なシーンで使える防水機能
    3. ハンズフリーにも対応

ERATO Apollo7のレビューと評価

多機能なハイエンドモデル

ERATO Apollo7の特徴は、多機能さにあります。抜群の聴き心地をもたらす3Dサラウンド、雨の日も安心して使える防水機能、ハンズフリーにも対応、そしてこのコンパクトさ。スペックは申し分ない分、少々価格は高めですが、多機能さに惚れ惚れすること間違いなしです。

ERATO Apollo7のスペック

ケーブル長さ 無し
ブラック
重量 331g
電源継続時間 3時間
充電時間 2.5時間
形状 イヤホン

おすすめイヤホンSHURE SE215 Bluetooth

価格帯:2万円以下 機能・性能:Bluetooth

SHURE SE215 Bluetoothのオススメポイント

  1. 玄人好みのブランド
  2. ワイヤーフォームフィット機能付き着脱式ケーブル
  3. 高遮音性

SHURE SE215 Bluetoothのレビューと評価

玄人感漂うSHURE

SHURE SE215 Bluetoothの特徴は、高音質と高い遮音性、そして玄人感です。安心して音楽を楽しめ、かつ玄人感を出せるのがSHUREというブランドです。

そしてSE215 Bluetoothには、使い勝手抜群の着脱式ケーブルがあります。音質だけでなく使い勝手も追求したい方にはとてもオススメです。

SHURE SE215 Bluetoothのスペック

ケーブル長さ 80cm
ブラック
重量 150g
電源継続時間 8時間
充電時間 1時間
形状 イヤホン

おすすめイヤホンBose SoundSport wireless headphones

価格帯:2万円以下 機能・性能:防水

Bose SoundSport wireless headphonesのオススメポイント

  1. 泣く子も黙るBOSE製品
  2. 防滴のイヤホン
  3. 低音で高い音質

Bose SoundSport wireless headphonesのレビューと評価

オーディオといえばBOSE

Bose SoundSport wireless headphonesの特徴はなんといっても、BOSEによる製品であること。ハイブランドでいったら、エルメスのバーキンみたいなものですね。BOSE信者もいるくらいなので、オーディオは全てBOSEにしているという方も多いのではないでしょうか。それくらいBOSEは知名度がありますよね。

BOSEたる部分としては、低音を中心として高音質を楽しめるところがしっかりとこの製品にも搭載されています。デザインもスポーティなのでランニングにもとてもオススメです。

Bose SoundSport wireless headphonesのスペック

ケーブル長さ 30cm
ブラック
重量 322g
電源継続時間 6時間
充電時間 2時間
形状 インナーイヤーヘッドホン(イヤホン)

おすすめイヤホンSONY WI-1000X

価格帯:5万円以下 機能・性能:ノイズキャンセリング ハイエンド

SONY WI-1000Xのオススメポイント

  1. SONY製品
  2. 大気の変化に応じてノイズキャンセリング最適化
  3. ケーブルが絡みにくい

SONY WI-1000Xのレビューと評価

安心の高機能SONY製品

SONY WI-1000Xの特徴はなんといっても、SONYによるハイエンド商品というところです。SONYならではの、大気の変化や電車でのノイズキャンセリングが搭載されていますので、どんなところでも快適に音楽を楽しめます。ただし価格は決して安くはないので、お財布と相談して是非ご検討くださいね。

SONY WI-1000Xのスペック

ケーブル長さ 100cm
ブラック
重量 590g
電源継続時間 10時間
充電時間 3.5時間
形状 イヤホン

おすすめイヤホンSound PEATS Q12

価格帯:5000円以下 機能・性能:コスパ良し 防水

Sound PEATS Q12のオススメポイント

  1. コスパ抜群
  2. 防水機能で雨の日も安心
  3. 人間工学に基づいたスポーツデザイン

Sound PEATS Q12のレビューと評価

長い間、Amazonベストセラーの一品

Sound PEATS Q12の特徴はなんといっても、Amazonベストセラーに長い間君臨していたこの抜群の安定感です。Amazonベストセラーですから、誰でも安心しますよね。多くの人が参考にするAmazonでベストセラーですから、それだけ多くの日を魅了する機能があるのでしょう。コスパもよく防水仕様なので雨の日でも安心して使うことができますね。

Sound PEATS Q12のスペック

ケーブル長さ 50cm
ブラック
重量 132g
電源継続時間 8時間
充電時間 1.5時間
形状 カナル型

おすすめイヤホンGLIDiC Sound Air TW-5000

価格帯:1万円以下 機能・性能:コスパ良し

GLIDiC Sound Air TW-5000のオススメポイント

  1. コスパが抜群
  2. スマホに焦点を当てた造り
  3. VGP2018でダブル受賞の安心感

GLIDiC Sound Air TW-5000のレビューと評価

オーディオ界の大きな賞であるVGP2018で金賞とコスパ賞を受賞したイヤホン

GLIDiC Sound Air TW-5000の特徴はなんといっても、VGP2018で金賞とコスパ賞をダブル受賞した安心感です。なかなかダブル受賞はありません。

中でも、VGP2018は、オーディオにおける大きな賞なので、それだけでもGLIDiC Sound Air TW-5000の良さを表現できるでしょう。またデザイン性にも優れていますから、アクセサリー感覚でも楽しめること間違いなしです。これで他の人と差別化ができますね。

GLIDiC Sound Air TW-5000のスペック

ケーブル長さ 無し
ブラック
重量 259g
電源継続時間 10時間
充電時間 1.5時間
形状 完全ワイヤレスイヤホン

おすすめイヤホンZolo Liberty

価格帯:1万円以下 機能・性能:長時間再生

Zolo Libertyのオススメポイント

  1. 完全ワイヤレスがもたらす最高の音楽体験の実現
  2. 驚異的な連続再生時間
  3. 抜群のフィット感であなただけの使い心地

Zolo Libertyのレビューと評価

完全ワイヤレスと驚異的連続再生による真の音楽体験を実現

完全ワイヤレスと驚異的な連続再生時間による真の音楽体験をZolo Libertyで実現しませんか?と言われて買いたくならない方はいないのではないでしょうか。

こちらの製品の特徴は、完全ワイヤレスを実現していることと、充電ケースを使用すれば驚くほどの連続再生時間を実現できることです。出張などで長時間同じスペースにいることが多い方にオススメです。

Zolo Libertyのスペック

ケーブル長さ 83cm
ブラック
重量 358g
電源継続時間 3.5時間
充電時間 1.5時間
形状 ワイヤレスイヤホン

2018年最新おすすめイヤホンまとめ

今回は、2018年の様々な最強イヤホンのおすすめアイテムをご紹介しました。いかがでしたでしょうか? スポーツにファッションに、さらには真の音楽の聴き心地の追求まで様々な用途に対応可能だと思います。音楽素人から音楽玄人まで、今回ご紹介したイヤホンで、あなただけの音楽体験を追求してみてください。

コメント