猫用自動給餌器で心配から解放!おすすめ比較と選び方

猫用自動給餌器
お高いんでしょ?

さて今回は猫を飼育し始めると最も欲しくなる猫用自動給餌器のおすすめと選び方をご紹介します。猫飼育で心配になるのが、外出中にちゃんと餌を食べているかとか、どうしているかといったことですよね。猫用自動給餌器があれば安心して仕事も遊びにもいけます。

また地味に、こまめに餌をあげられるので夜中に起こされることもなくなります。そんな猫用自動給餌器には、餌の量や頻度の設定からカメラ付き機能でスマホに連携して外出先からも確認できて心配から解放されますよ。

猫用自動給餌器とは

猫好きなパンダ
猫好きなパンダ

猫用自動給餌器はマジで便利。猫飼い主の3種の神器よ

心配事が減るって結構効きますよね♩

まず猫用自動給餌器が何なのか、その概要を説明します。猫用自動給餌器は、英語で言うとオートフィーダーつまりautoでfeedingできるという機械です。なので、主な役割は飼い主がいなくても適切な量と回数で餌を猫ちゃんに与えることとなります。

機能としてタイマーを使って、設定したタイミングで餌を与えることができるものから、猫ちゃんが開けると自動で餌が出てくるもの、カメラ付きで外出先から餌を食べていることを確認できる猫用自動給餌器など様々なものがあるので飼い主さんと猫ちゃんのライフスタイルに合わせて選ぶと毎日が快適になります。

メリット

猫用自動給餌器の最大のメリットは、やはり外出が心配でなくなること、まとめて餌の準備ができるので時短できること、この2点ですかね。我が家も1人暮らしで猫1匹を飼育していますが、なかなか仕事や外出でいつも餌の面倒を見れるわけではありません。

そのため猫用自動給餌器があると、仕事の時も休日のお出かけの時も餌による心配が1つ減ります。また、猫は空腹でない時は餌をあげても食べないですが、そうなると餌の品質が徐々に落ちますし、餌の頻度に合わせて餌やりの準備をすると結構な時間が取られますよね。

猫用自動給餌器が1つあるとそういった手間から解放され、心配が減ることと時間が節約できることは長い目で見るととてもメリットになると使いながら感じています。

デメリット

一方でデメリットは何かと考えた時に、ちょっとだけですが場所が取られるくらいでしょうか?猫用自動給餌器を使うこと自体にはデメリットはあまりないように感じます。実際に購入して猫用自動給餌器を使う場合は、どの猫用自動給餌器を使うかで出来ること出来ないことが変わりますので比較して購入することが猫ちゃんとの生活が快適になるポイントですね。

猫用自動給餌器の種類

猫好きなパンダ
猫好きなパンダ

猫用自動給餌器にはどんな種類があるかまずは勉強しよう

猫用自動給餌器には4種類ありますよね

では次は猫用自動給餌器にはどんな種類があり、それぞれどのような違いやメリットとデメリットがあるのかお話しします。猫用自動給餌器は、複合型、タンク型、複数回給餌型、少数回給餌型の4種類に分かれます。

複合型

1つ目は複合型です。複合型の猫用自動給餌器の特徴は、何と言っても多機能であるところです。多機能な家電って便利じゃないですか、まさに当てはまります。例えば、

①時間も分量も指定して猫に餌をあげられる
②カメラ付きなのでスマホ連携すれば外出先から猫の様子を見れる!
③アプリもあるのでリモート操作が可能
④音声録音して声をかけることさえも可能!
⑤その都度写真や動画撮影まで出来る!

もう驚きです、この多機能さ。一方の難点は、値段が高めなところですかね。これだけ多機能なので仕方ないと思います。もし老猫を飼育してたり、子猫を飼育してたり、1人暮らしでの猫飼育であれば複合型の便利さは購入価値が高いと思いますよ。

タンク型

2つ目は、タンク型の猫用自動給餌器です。タンク型は何かというと、文字どおりで大きなタンクに猫の餌をためて、そこから徐々に餌が落ちてくるような猫用自動給餌器です。タンク型のメリットは、機能がシンプルな分お求めやすい価格帯の猫用自動給餌器が多いことと、タンクが大きいのでそこにまとめて餌を入れればいいので楽なところです。

一方で餌が大き目のカリカリドライだと、たまに詰まってしまうことがあります。また一応説明すると多機能猫用自動給餌器のような機能はほぼありません。

複数回給餌型

3つ目は、複数回給餌型の猫用自動給餌器です。こちらの猫用自動給餌器の特徴としては、餌を小分けにする形でためて、一定のタイミングで食べる箇所が切り替わることで猫ちゃんに自動で餌を与えることが出来ると言うところです。

複数回給餌型の猫用自動給餌器のメリットは、作りが簡単で使い方もシンプルなところと安いところです。猫飼育初心者やご老人に向いているかと思います。一方でデメリットがあるとしたら、中にどれだけ餌が入っているか確認しづらいので餌を入れるのを忘れると猫ちゃんが餌を食べられませんw

少数回給餌型

4つ目は、少数回給餌型の猫用自動給餌器です。こちらの猫用自動給餌器は文字通り先ほどの猫用自動給餌器の少数回版だと思っていいです。そのため、回数が少ないので長い旅行などの外出時には向いていません。

一方でメリットとしては、ウェットフードも利用可能というところでしょう。なぜかというと、回数が少ない分、人間の手入れがこまめに入るので他の猫用自動給餌器だとNGな事の多いウェットフードも大丈夫なものが多いです。ウェットしか食べない猫もいますし、老猫だと顎の力が弱くなりウェットをあげることが増えるのでこれは利点です。カリカリドライタイプとウェットタイプの違いは、カリカリドライとウェットの違いで解説していますよ。

まあ、回数が少ないのであまり自動化のメリットはなく飼い主の手間はあまり変わらないですが、値段も安く場所も取らないので手軽に購入ができます。

猫用自動給餌器の選び方

猫好きなパンダ
猫好きなパンダ

あなたにぴったりな猫用自動給餌器はどう選ぶかのか?

しっかり読みましょう

では次にあなたと猫ちゃんのQOLをあげるために、どのような選び方で猫用自動給餌器を選ぶと良いのか解説します。基本的には、機能や設定の細かさ、容器容量の大きさ、掃除の楽さで選ぶといいかと思います。複数個購入するよりも、1個目で満足する猫用自動給餌器を購入した方が長い目で見るとコスパはいいことが多いと思います。

機能や設定の細かさ

まず1つ目は、機能や設定の細かさです。機能とはカメラ付きやスマホ連携などのことをさしており、設定の細かさは頻度や量、タイミングの指定のバリエーションです。いざという時に回数や量を変更したい場合に、どこまで柔軟に設定できるかは重要です。

また、何かと外出中で猫の様子を見れるのは飼い主として安心できますし、楽しみにもなります。この観点で猫用自動給餌器を選ぶのであれば、複合型1択になりますが、その中でもいろいろな猫用自動給餌器があるので選ぶのも楽しいですよ。

容器の大きさ(外出の長さ)

2つ目の猫用自動給餌器の選び方は、どれだけあなたが外出するかです。これは頻度もそうですが、どれだけの長さで外出するかが重要になります。長くて2泊なのかそれ以上なのか?

それによってどれだけ大きい容量の猫用自動給餌器を購入する必要があるのかが決まります。ここも妥協するよりは最初から大き目を購入する方が購入し直しがなくて楽かと思いますよ。

掃除の楽さ

3つ目の猫用自動給餌器の選び方は、飼い主さんの手間としてどれだけ掃除が楽かというところです。掃除の楽さはの猫用自動給餌器の種類と言うよりも、ケースバイケースなのでいろいろと調べるといいかと思います。個人的には、タンクやトレイを取り外せるものであれば問題ないかと思います。

猫用自動給餌器のおすすめ比較

猫好きなパンダ
猫好きなパンダ

どれどれどんな猫用自動給餌器があるのかな?

どれも珠玉の猫用自動給餌器ばかりです♩

では早速、猫用自動給餌器のおすすめ比較を紹介していきたいと思います。上から順に楽天やAmazonで人気なランキング上位なものをご紹介していきます。猫用自動給餌器で猫ちゃんとのQOLが飛躍的に上がるものを探していきましょう。

カリカリマシーンSP

1つ目は、カリカリマシーンSPです。カリカリマシーンSPは、うちのこエレクトリックから出ている猫用自動給餌器です。猫だけでなく小型犬にも使えます。カリカリマシーンSPは楽天やAmazonでも1位となっている猫用自動給餌器です。

いわゆる複合型に分類される猫用自動給餌器でして、外出先で心配、食べ過ぎで太り気味といった飼い主さんの悩みや不安、心配を解消してくれます。スマホ連携もバッチリで操作性の高いデザインなので誰でも使いこなせるところも魅力です。

またうちのこエレクトリックのカリカリマシーンSPの開発責任者は猫と小型犬を飼育しているため、当事者の観点から作られているのでそういったところもポイント高いですね。お値段は16980円です。

スマホアプリでかんたん操作「カリカリマシーンSP」話せるカメラ&会話機能付き猫・小型犬用自動給餌器!忙しい飼い主さんに朗報!急な残業やお誘いでも安心!会社や外出先からペットにスマホでごはん!

カリカリマシーン

2つ目のカリカリマシーンも、同じくうちのこエレクトリックから販売されている猫用自動給餌器です。いわば、カリカリマシーンSPがカリカリマシーンの上位互換的な存在です。差分はというと、スマホ連携があるかないかと言う部分になります。

そのため、外出先からの操作や外出先から猫ちゃんの様子を確認するようなことは、カリカリマシーンでは出来ません。カリカリマシーンSPであればそういったところもバッチリです。お値段は8970円です。

猫犬用 自動給餌器 カリカリマシーン オートフィーダ 出張や旅行、留守中のごはん ※音声ナレーションあり

まとめ

ということで、猫用自動給餌器の選び方や種類、おすすめ比較をご紹介しました。カリカリマシーン以外にも使いやすい猫用自動給餌器はたくさんあるので随時追記していきたいと思います。

猫用自動給餌器があれば本当に革新的な猫ライフを送れます。余計な心配や不安をなくして愛猫との快適な生活を送りましょう。

コメント