猫のおやつの隠れた活用方法、選び方や注意点、おすすめを解説

おやつ
おやつの時間だ

今回は、猫のおやつを紹介します。ペットのおやつは数多くありますが、同じようにネコ用のおやつも多くあります。しかし、猫のおやつは必要性あるのか?どう選ぶのか?どんなメリットがあるのか?など知らない部分は多いですよね。

実は猫のおやつは人間と一緒で、投薬補助や栄養補助などとしても使えるので、そういった悩みがある飼い主さんにおすすめなのです。ちゅ〜るのようないわゆるご褒美的なおやつから実用的なおやつまで様々なネコ用のおやつを紹介していきます。

猫にとってのおやつとは?

猫好きなパンダ
猫好きなパンダ

猫におやつはマジで神飼い主!

猫におやつあげるのも楽しいですよね♩

まず猫にとってのおやつとは何か?から解説します。猫も非常にグルメなので毎日同じようなキャットフードでは飽きてしまったりすることがたまにあります。猫にとってはおやつはご褒美なので、しつけ感覚や何か飼い主にとって嬉しいことをした時に猫におやつをあげるといいかと思います。

ちゅ〜るはおやつの代表例

いわゆるネコ用のおやつとして有名なのは、ちゅ〜るです。ちゅ〜るはどのネコも大好きです。食べないネコを見たことがないですし、youtubeに数多くのちゅ〜る動画が上がっています。例えば、こんなちゅ〜る動画です。

【CIAOちゅ〜るMV】「ちゅ〜るしよ!」【第2弾】

このようにちゅ〜るはネコ界で確たるおやつのポジションを築いています。しかし、飼い主目線で考えた時に、ネコのおやつはそれだけではなく人間と同じように投薬補助や栄養補助的な使い方ができるのです。まさに、ネコ飼育ハックです。

人間と同じく投薬補助や栄養補助にも使える

小さいお子様がいるご家庭だと、薬をお子様が飲んでくれないとか、野菜が嫌いで栄養不足になり気味なので栄養補助としておやつを使うことがあると思います。実はネコも同じように投薬補助や栄養補助としておやつを使うことができますし、そういった用途メインのネコ用のおやつも存在します。

子猫や老猫になると病気にもなりやすいですし、健康管理として栄養面が気になる飼い主さんも多いかと思います。ぜひ理解を深めて猫とのQOLを上げていきましょう。

猫のおやつの種類

猫好きなパンダ
猫好きなパンダ

猫のおやつも種類が豊富なんだ

ちゅ〜るはウェットタイプね

では、まずはネコ用のおやつの全体観としてどのような種類のネコ用のおやつがあるかを話します。大きくは6種類ありまして、カリカリドライタイプ、フリーズドライタイプ、ウェットタイプ、ジャーキー、鰹節のような素材そのまま、ミルクがあります。

カリカリドライタイプ

まずキャットフードとしてもメジャーなカリカリドライタイプから解説します。カリカリドライタイプは水分量が10%未満であることが目安として知られています。キャットフードだとメジャーですが、おやつとしても存在します。

フリーズドライタイプ

次は、フリーズドライタイプのネコ用のおやつです。フリーズドライとは、文字通りで凍結させた食品をさらに水分蒸発させたものをさします。例えば、ささみやマグロが代表例です。特徴として、保存しやすく、栄養もなくなりにくいのがメリットです。

ウェットタイプ

3つ目は、ウェットタイプのネコ用のおやつです。ウェットタイプもキャットフードの中では代表格ですよね。ウェッチタイプのおやつは、水分量が多いので水分補給としても役立ちます。ただし、ゴミの管理や匂いが強いのが多いのが飼い主的には難点かと思います。ちゅ〜るは、いわゆるウェットタイプのネコ用のおやつです。ちなみに、カリカリドライとウェットタイプの違いやメリットとデメリットをもっと知りたい場合は、ウェットとカリカリドライの違いを詳細に解説!と言う記事で紹介しているのでご参照ください。

ジャーキー

4つ目はジャーキーです。ジャーキーは、人間にも犬にもお馴染みなのでご存知の方が多いかと思います。ジャーキーも乾燥されているので、長期保存がしやすいのがメリットです。また小分けにもしやすいので飼い主的にはありがたいですね。

素材をそのまま

ラストは素材そのままタイプです。なんだか無添加とか天然とかそういう健康系ワードと相性が良さそうな響きです。煮干しや削り節が該当します。こういった食材が好きなネコちゃんも数多く存在します。

ミルク

子猫くらいにしか該当しませんが、ミルクも立派なおやつです。ただあまりミルクを与える機会は少ないので、知識程度で持っていればいいかと思います。

猫のおやつの選び方、与え方、注意点

猫好きなパンダ
猫好きなパンダ

飼い主的には、副次的効果が欲しいよね

地味に歯磨き効果は好きです

次にネコ用のおやつの選び方や注意点を解説します。選び方としては、まずは目的ありきなんですが、出来れば毛玉ケアや歯磨き効果など副次的な効果があるおやつが好ましいかと思います。長期的に考えるとケアして損はないですからね。

毛玉ケアや歯磨き効果があるとなおいい

ネコ用のおやつはいろいろありますが、ちゅ〜るのようなシンプルにおやつとして完成度が高いネコ用のおやつだけでなく、毛玉ケアや歯磨き効果など副次的効果のあるネコ用のおやつも実は多いです。

飼い主目線で考えると、そういった効果のあるおやつをネコに与えていくと長い目で見て安心です。

与え方と注意点

与え方や注意点としては、あまりに頻繁にネコ用のおやつを与えると猫がおやつが普段の食事と勘違い指定しまい、健康面でもお金面でもあまりよくないです。そのため、愛猫におやつを与える頻度は何か基準を設けるといいでしょう。

例えば、週に1回とか飼い主的に嬉しいことをしてくれたち褒めたい時です。猫も頭がいいので、おいしいご褒美としておやつをくれた時に自分が何をしたか覚えているものです。

一方で与えすぎると、お金もかかりますし、普段の餌も食べてくれなくなるリスクがあります。そのため与え過ぎないことに注意しましょう。

猫のおやつの目的

猫好きなパンダ
猫好きなパンダ

投薬補助と栄養補助はアツいね

おやつがそんな使い方ができるなんて!

次に猫におやつをあげる目的や用途を解説します。一般的には、ご褒美としての意味合いが多いですが、大きくはしつけ感覚としてのご褒美、投薬補助、栄養補助の3つあります。それぞれ見ていきましょう。

ご褒美

1つ目は、ベーシックなご褒美としてのおやつです。しつけとセットになるので、粗相をしたけどちゃんとトイレしてくれた時などにご褒美としておやつをあげたりするとちゃんとその後もトイレでしてくれるようになっていきます。

栄養補助

2つ目は、栄養補助です。子猫やあまり餌を食べてくれない猫ちゃんがいれば、飼い主的には栄養補助として、猫としてはおやつとして楽しめるおやつを与えると喜んで食べてくれます。

子猫や老猫を飼っている愛猫家さんにおすすめなのが、栄養補助としてのおやつです、またちゅ〜ると同じように喜んで本当に食べるのでおやつを与えるのも楽しみになりますよ。

投薬補助

3つ目は、投薬補助です。猫も人間と同じであまり薬が好きでないことが多いです。そのため、何か病気になったりした時に動物病院でもらった薬を飲んでくれないことがあると困りますよね。

そんな時に人間であればお子様に食べやすいチョコレート味の投薬補助食品に混ぜたりすると思います。それと同じように猫ちゃんにも猫用の投薬補助のおやつをあげて薬を食べてくれるように促すことができます。

猫のおやつのおすすめ

猫好きなパンダ
猫好きなパンダ

どれも美味しそう(ジュルっ

ネコになりたいですね

そんないろいろな使い方ができる猫用のおやつですが、幾つかおすすめをご紹介します。我が家では、栄養補助と投薬補助としてそれぞれ使っているネコ用のおやつがあります。栄誉補助ではミラネストを使い、投薬補助ではメディボールを使っています。それぞれどんなおやつなのか見ていきましょう。

栄養補助にミラネスト

ー美巣ー  大地真央 〜いまよりもキレイなわたしへ〜

1つ目は、栄誉補助に使えるミラネストというネコ用のおやつです。マレーシアのアナツバメの巣を使った世界初の犬とネコ用の永要補助になるおやつです。毛並みを綺麗にしたり、元気がないネコちゃんにぜひお試しください。マレーシア政府にも認定されている会社が販売しており安心感もありますよ。ちなみに動画は姉妹ブランドである美巣と言う人間が食べる方の動画です。

投薬補助にメディボール

【投薬補助おやつ】おいしくなおそ♪ MediBall メディボール/犬猫用

2つ目は、投薬補助として役立つネコ用のおやつであるメディボールです。メディボールは、臨床獣医師が開発監修しており、かなり信頼感が持てるおやつに仕上がっています。メディボールも犬にも使うことができます。

おやつ全般ならアイリスで

他にシンプルにネコ用のおやつを購入したい場合は、アイリスがおすすめです。アイリスは専門サイトですし、会員登録すると5%OFFになり、お得なポイント満載です。品揃えも豊富なのでいろいろ楽しむことができますよ。

まとめ

ということで、ネコ用のおやつの使い方や、選び方、おすすめを紹介してきました。ネコもたまにはおやつを食べたいと思っているので、ぜひ普段のキャットフードと混ぜておやつを与えてみてくださいね。また投薬補助や栄養補助として使えるおやつはかなり便利なので、適宜ご活用ください。

コメント