不動産投資セミナーのおすすめ6つ【参加者が教える全て無料】

不動産投資
不動産投資セミナーおすすめ

不動産投資セミナーのおすすめはあるのかな?セミナーって参加すべきなの?怪しくない?危なくない?初心者向けはあるのかな?そういった疑問に初心者から不動産投資知識を貯めるべく筆者が参加してきた中で不動産投資セミナーのおすすめを紹介します。マンションやアパートの違い、物件選びも解説します。

不動産投資セミナーに複数参加した理由

まずなぜもともと初心者である筆者が不動産投資セミナーに複数参加してきたのかから解説したいと思います。初心者は特に、不動産投資は怪しいとか押し売りされるんじゃないかとか不安があると思います。しっかりと不動産投資についてまずは、理解しましょう。

不動産投資は知識勝負

まず不動産投資は知識勝負の世界です。初心者は安易に購入して食い物にされる可能性が高いです。別に営業マンは押し売りしたいわけではないものの、仕事なので仕方がありません。であれば、自分が詳しくなればいいだけです。

不動産投資は、買い時や物件選びなど詳細に知識を持たないと高値で買ってしまうこともあります。知識を貯めれば貯めるほど賢い不動産投資ができるだろうと思ったのが1つ目の理由です。そのためセミナーに参加することを1つの手段として捉えました。無料ですし。

比較すると知識がたまる

また不動産投資の会社は何社もあります。比較すると、実際に購入する時も引越しの相見積もりのように安くなるだろうと考えました。また、各社どのような違いがあるのか、主張に違いはあるのか?なども複数比較することでより不動産投資の世界に詳しくなれると思ったのも理由です。

複数参加で安くなることも

先ほども解説しましたが、不動産投資においては引っ越しと同じで複数比較することで購入時も安くなります。これは面談で実際に他にも会っていますか?と確実に聞かれるので、絶対にYES!と答えましょう。そうすると、安くしてくれる提案がくることもあります。

不動産投資セミナーは参加すべきとわかった

また皆さんが気になることとして、不動産投資セミナーに結局参加して参加すべきと思ったのか、違うのかというのがあると思います。結論、これは絶対に参加すべきです。どう考えても参加すべきではない理由などありません。時間が取られるくらいです。

高い買い物

まず不動産投資セミナーに参加すべき理由は、不動産投資が高い買い物だからです。よく考えてみれば分かる通りで、人生で一番高い買い物は不動産です。自分が住むにせよ、投資用であれども高い買い物であることは変わりありません。

不動産投資においては、セミナーや本などいろいろな方法がありますが、結局対面で聞いたほうが早いですし、いろいろ聞けるのでその点でも良いです。高い買い物なのに、知識なしで購入なんてかなりリスクありますよ?

怪しくないし断ることも余裕で可能

また皆さんが気になることとして、不動産投資セミナーは怪しいんじゃないか?正直押し売りされないかな?と言う不安があると思います。まあ、怪しいとか定義次第なんですが、怪しくないですし、断ることも全然可能です。

今回紹介する不動産投資セミナーでは、ストップ制度という不動産投資検討者がストップといえば連絡もこなくなるという制度のある会社もあります。また、最後の方に押し売りされた時の対処法も教えますよ。

いざという時に役立つ

で結局、不動産投資はタイミング次第で買い時か買い時でないかがあるので、タイミングも重要です。しかし、大事なのは結局買うべきタイミングで不動産投資を成功できるかはその時の知識レベル次第です。

で、買い時の時に不動産投資しようと思っても、今までセミナーなどに参加せずにいればいきなり不動産投資するのはハードルが高いです。リスクが気になる方、不安な方ほど事前に準備としてでも不動産投資セミナーに参加すべきなんです。買い時では、知識がある人が良い物件を速攻で購入してしまう勝負になります。

不動産投資セミナーのおすすめ6選【全部無料】

ということで不動産投資セミナーのおすすめ6選を解説します。全部無料です。参加するだけでもかなり不動産投資の知識が上がりますし、どれも1時間程度なのでとりあえず参加すると、こんなもんか〜と思うかと思います。面談形式も入っていますが、期待値を事前にまずは知りたい温度感です、と伝えればその温度感で接してくれます。

ga technologies

まず1つ目の不動産投資セミナーは、ga technologiesです。ga technologiesは、不動産投資業界ではかなり先進的なAIを活用している会社です。特筆すべきは、AIと独自データ、独自アルゴリズムによる納得感のある物件選定やオペレーションのコストカットができていることで、最終的に不動産投資を行う購入者のコスト負担にもつながっているところですね。

また会社としても上場していますし、業績も好調なのも安心感につながります。ga technologiesは、六本木一丁目にある会社でもし面談をする場合は、六本木一丁目に行くことになります。ただ、ga technologiesの良いところは、資料請求だけでも良いところですね。資料請求では、動画とパンフレットをもらえます。ga technologiesをもっと知りたい場合は、ga technologiesの評判!資料請求してみたを読むともっとわかるかと思います。

プロパティエージェント

2つ目は、プロパティエージェントです。プロパティエージェントは、入居率の高いワンルームマンションの不動産投資物件を紹介してくれます。また顧客満足度が高いことでも知られていますし、提携金融機関が12社と多いので選択肢が増えて金利を有利にできる可能性が増えます。

プロパティエージェントも東証1部上場しているので、会社としても業績が出ているところも安心できますね。プロパティエージェントがなぜ入居率が高いのかを聞くことで、物件選びの参考になると思います。もちろん無料です。もっと詳しく知りたい場合は、プロパティエージェント不動産投資の入居率はなぜ高いのか?面談で解明を読むといいかと思います。

ベルテックス

3社目はベルテックスです。ベルテックスは、アパート経営をおすすめしている不動産投資の会社です。ワンルームマンションが不動産投資では多いのですが、ベルテックスはアパート経営です。アパート経営の良いところは、土地付きになるので最終的な資産価値が落ちづらいことです。土地は劣化しませんからね。

でもって、ベルテックスでは初心者向けにミニセミナーという形式で短い時間で多くの知識をくれるので初めての不動産投資セミナー参加におすすめです。また、アパート経営とワンルームマンション経営の違いもわかるのでどちらを選択するかにおいても参加すべきだと思います。ベルテックスの不動産投資セミナーに参加した時の感想は、ベルテックスの不動産投資セミナーの評判と参加した感想で詳細に解説しています。

ランドネット

4社目はランドネットです。ランドネットは、直接仕入れていることによる安い販売と、中古ワンルームマンションに特化した不動産投資物件を紹介してくれます。そのため、相対的に安価に不動産投資を始められます。

ランドネットも参加すべき不動産投資セミナーの内容だったなと思っていて、新築ワンルームマンション投資と中古ワンルームマンション投資の違いがわかります。まあ、平たく言うと中古は価格が低くなるので始めやすい、初心者におすすめということになるのですが、実際に中古だとどれくらい安くなるのかもしれて役立ちます。ランドネットのセミナーを詳しく知りたい場合は、ランドネット無料セミナーの評判と参加した感想で詳しく解説しています。

グローバルリンクマネジメント

5社目は、グローバルリンクマネジメントです。グローバルリンクマネジメントは、初心者向けで頻繁に開催しており質問がしやすいです。やはり不動産投資セミナーの雰囲気は大事でして、中級者が多いと気軽に質問しにくいです。

しかし、グローバルリンクマネジメントの不動産投資セミナーでは、初心者中心なのでまあ気軽に参加できますし質問も可能です。またグローバルリンクマネジメントは、物件の開発から管理までワンストップで行っているため質が高く価格もいい感じでした。グローバルリンクマネジメントの不動産投資セミナーの感想は、グローバルリンクマネジメントのセミナーの評判で詳細に解説しています。

トウシェル

最後はトウシェルです。トウシェルは珍しい会社で、トウシェル自体が不動産投資のセミナーや面談をしているわけではなく、他の不動産投資のセミナーなどを開催している会社を紹介してくれる会社です。

トウシェルの場合は、購入検討社がきてほしい場所を指定できるので(自宅とかはNG)、時間がない人も良いと思います。(あまりに遠いところは難しいかもしれません)また、ストップ制度があるため、不動産投資の検討の結果、購入しない選択の場合は伝えるだけでOKです。

参加者が教える不動産投資セミナーで準備すべきこと

でもって、丸腰で不動産投資セミナーに参加することはおすすめしていません。理由としては、ずっと聞くだけであまり有意義ではないからです。せっかく会うのですから、気になることをリストアップし、営業マンのロジックに耳を傾けましょう。でないと、わざわざ対面で会う意味が薄まります。

じゃあ、どうすればいいのかでいうと、まあある程度筆者の解説している情報を読むだけでもいいと思いますし、幾つか不動産投資における観点を整理できるといいと思います。筆者の場合は、アパートとマンションの違い、物件選びの方法、出口戦略として売却がいいのか保有がいいのか、などですね。特に売却する場合は、シミュレーションで見せてくれる資料が妥当なのか?などファクトを見せるようにリクエストするといいと思います。筆者は過去の実績をもらえましたよ。

参加者が教える不動産投資セミナーでわかった発見

また、これまで筆者が不動産投資セミナーに参加してわかった発見をくまなくここで解説します。これを見れば参加するメリットがわかるかと思います。

サブリースは危ないかもしれない

まず家賃保証の代名詞とも言えるサブリースですが、結論安易に信用するのは危険です。というのも、サブリース契約は会社が倒産すれば誰も保障してくれません。これは、かぼちゃの馬車というシェアハウスの会社が倒産したことでも有名になっています。

また、家賃保障と言っても家賃見直しが行われるので、実質ずっと同じ家賃ではありません。なので、サブリースにおける家賃見直しは間隔が長い方が購入者には有利です。これらも参加しないと各論までわからないですよね。

生命保険代わりは事実

またよく不動産投資の中でもワンルームマンション投資は、生命保険代わりになるというのは事実です。ただいろいろ聞いたところありまして、ガンが発覚した場合は1stステージでも返済無料になるらしいです。ただ、購入後半年以内で病気になった場合は免責と言って、返済無料にならないようです。悪用されますからね。

で筆者が気になったのは、生命保険変わりってそんなお得な話あるの?ガンの1stステージでいいの?ってところなんですが、よくよく聞くと普通に保険料代わりとなる料金を毎月住宅ローンに混ぜ込まれて徴収されているみたいです。なので、まあ普通に生命保険料を払っているのと近いです。

売却実績は絶対に聞け

これが一番筆者が不動産投資セミナーに参加すべき理由かなと思ったポイントです。何がわかったかというと、不動産投資会社によっては提案してくれる物件のシミュレーションがあるのですが、売却しないとほぼ自分に意味ないんじゃね?ということがあります。

例えばあなたが30歳だとして35年ローンを組むじゃないですか?で自己資金がいないので自己資金ゼロ頭金ゼロで組んだとして、35年のローン返済までで金利分も払うので800万円程度の赤字だとするじゃないですか?

シミュレーションだと35年返済時点で物件の資産価値が2000万円だとするじゃないですか?売却すれば1200万円の利益になるのでいいんですが、その場合本当に2000万円になるの?ってところが重要になるじゃないですか?なので物件売却の過去実績をリクエストしたりしました。

でこれが保有する場合は、800万円の金利分の赤字を回収するのに、家賃10万円がまるまる家賃収入になるとしても800/120=6.6年かかるんですね。30歳から35年経過なので、65歳ですが、71歳になってようやく回収が始まるんですよ?

もう死んでいてもおかしくない年齢なので、この場合はほぼあなた自身は得しないです、って話になります。こういったところも対面で合わないと質問できないですし、何もわからないまま購入することになるので絶対参加すべきなんです。

まとめ

最後なので、不動産投資セミナーのまとめに入ります。これらは、実際に筆者が参加してきて得た不動産投資における知識です。これらの知識があるかないかだけで、ロジカルに少なくとも自分が納得できる不動産投資が可能です。

不動産投資は身近なので挑戦する人が多いですが、普通に投資ですからね?つまり、リスクとリターンがあるわけです。なのでリターン多めに欲しいのであれば、自分がどんなリスクに対して納得して不動産投資したのか?を語れなければそれはただのギャンブルです。ちゃんと勉強してから不動産投資を始めましょう。

コメント