アパート経営収入は1部屋3万円くらいが1つの目安です

アパート経営
アパート経営収入

アパート経営でどれくらいの家賃収入が入るか知っていますか?アパート経営は意外にもワンルームマンションよりも利回りが高いです。アパート経営を始めるためにj必要な収入や、マンション経営との違いも解説します。

アパート経営の家賃収入構造

アパート経営における家賃収入は、いったいいくらくらいでしょうか?結論から言うと、例えば家賃8万円のアパート1室であれば平均して毎月の家賃収入がローンを受けている場合だと、2~3万円程度です。これが部屋数や建物の規模が大きくなればなるほど増える構造になります。では、収入構造における収益部分とコスト部分を見ていきましょう。

利回りも意外に高い

次に収益部分ですが、これは単純で毎月の家賃の12ヶ月分が理論上の家賃収入の最大値です。他に礼金などで臨時収入があることもありますが、礼金を設定するとその分入居率も下がってしまうので今では設定している人は少ないと思います。

アパート経営における利回りを理解するとアパート経営における収入の目安になると思うので説明すると、アパート経営では概ね高くて8%程度が表面利回りになります。アパート経営といえども、住宅ローンを借りてのアパート経営の場合だとそこまで収入にはなりませんが、ローン返済を終えたらそのまま家賃収入が自分の懐に入るので大きく跳ね上がります。

アパート経営のコスト構造

次にアパート経営のコスト構造を見ていきましょう。アパート経営に限らず、不動産投資におけるコスト構造では、固定資産税や修繕積立金、それから空きが発生した場合の広告費、そしてローンを借りていればそのローン返済がコストになります。

アパート経営の知識がない方ですと、空きが出た時に広告費で家賃の1ヶ月分くらいがコストになることなどを意外と知らないことが多いため注意が必要です。アパート経営を始める場合は、ちゃんとコスト構造の部分にまで把握するのも大事です。

不動産投資の中のアパート経営とは

次にアパート経営の収入が気になる人だと、収入面だけでなく出口となる売却戦略に関して知りたいと思います。結論としてアパート経営では売却時の資産価値が下がりづらいのが不動産投資の中では最大のメリットになります。その理由を解説します。

土地が残るのが最大のメリット

不動産投資の中でもアパート経営では1棟買いが中心的で、当然土地も購入時の価格として必要になります。マンション経営の場合は、大規模マンションですと部屋数が多いので敷地面積に対して部屋数で割ると1部屋当たりの土地面積が狭くなるので、マンション経営の場合だとおのずと部屋代がメインになります。

一方でアパートは小規模が多いので、おのずと部屋あたりの土地が大きくなります。そのため、アパート経営は建物は部屋のクオリティに対して購入金額が高く感じちゃいますが、資産価値としては下がりづらいです。土地は当然、建物のように古くはならないので単純な需要と供給だけで価格がつきます。一般的には土地に関しては、売却時でも70%は最低でも下がらないと言われています。これがアパート経営における収入以外のメリットになります。

アパート経営を始めるために必要な収入

では次にアパート経営を始めるにあたって、あなたがどれだけ収入が必要になるかを解説します。アパート経営を始めるにあたっては、ワンルームマンション購入と異なり土地代が含まれるため、購入金額が高くなります。

そのため、年収目安として700万円程度と言われています。700万円というと、30歳で大企業ですと届くくらいですから、将来の不労所得にしたい方は始めることを検討してもいいかもしれません。ちなみにこういうった社会的信用があり誰でも年収700万円は持っていないので、強みとして考えて積極的に考えると人生が変わります。

自己資金はアパート経営購入価格の10%が目安

ちなみに、アパート経営において必要となるのは年収だけではありません。できれば自己資金としてアパート購入価格の10%が必要となります。10%分の自己資金があると、住宅ローンを借りるとしてもトータルで払うことになる金利がかなり変わってきます。

頭金や自己資金ゼロであってもアパート経営は始められることもありますが、金利が若干高くなるというデメリットがあります。それでもトータルで儲かる場合は良い、という方が始めるといいと思います。頭金や自己資金ゼロでもアパート経営はマンション経営を始めたい方は、アパート経営に必要な資金とは?頭金ゼロでも可で詳細に解説しているのでご一読ください。

アパート経営の収入をより理解するために

最後にアパート経営を始める方は、アパートに限らず不動産投資全般に対する知識をつけることが肝要です。というのも、不動産投資は限りなく知識が必要となる世界です。素人では、高値をつかまされることもありますし、なんだかんだ経済知識も必要です。

筆者もかつてはアパート経営だけでなく不動産投資全般の知識をまずつけることが必要だなと思い、PRESIというアパート経営に特化した不動産投資無料セミナーに参加したこともあります。PRESIでは、アパート経営がなぜワンルームマンション投資よりもいいのか、おすすめな人などいろいろなことを教えてくれます。何より無料ですから、とりあえずでも大丈夫ですし、なんだかんだもっと先にアパート購入する場合でも知識は損するものではないです。

まとめ

まとめですが、アパート経営だけでなく不動産投資において知識をつけずに購入してしまうと本当に損することになりかねません。知識をつけて結果的に購入しないほうが最善となる可能性もありますし、なんだかんだ参加せずに意思決定するよりも良い結果になることが多いと思います。

コメント