ランドネット無料セミナーの評判と参加者による事前必読知識【不動産投資】

不動産投資で中古ワンルームマンションなどを探す方に向けて、ランドネットという投資用物件の紹介や勉強会を実施している企業の勉強会に参加してきたのでレポートします。利回りがいくらか、駅徒歩などの条件、新しいマンションがいいのかなどどう探すかも含めて書ける分だけ内容を解説していきます。

ランドネットのセミナーになぜ参加したのか

まずランドネットが何なのかは語るとして、ランドネットのセミナーになぜ参加したのかから話します。ランドネットは不動産投資の投資用物件を紹介していたり、無料勉強会や無料セミナーを開催しているのですが、筆者もいうても年収800万ありますし資産形成を考えるお年頃です。

将来不透明なこの世の中を自らの力で切り開きたい!そう考えた時にやはり自分の労働だけでは心もとないです。であれば不動産投資いいじゃん?と思ったのがきっかけです。筆者の両親ももともとアパート経営をやってて確定申告の面倒さとか知っているのですが、やはり不労所得の王道は不動産ですからね。とはいえ、筆者は不動産投資は素人ですし、不動産投資の購入価格は人生で最も高いので、失敗は許されません。

そのため十分にリサーチしてから決めようと思いました。そんな同じような人は日本にたくさんいると思うんですよ。なので、そんな他の人にもナレッジを公開したいなということで実際に勉強会やセミナーに参加してまずは知識をつけるところから始めようとブログにも公開していこうと思ったんですね。偉いな俺。

まあ不動産投資の勉強会やセミナーは無料ですし、損するとしても時間だけです。不動産投資で失敗して損するよりもはるかに良いです。で、ここからランドネットのサービス内容とかセミナーの感想などレポートしていきます。

ランドネットとは

まず今回不動産投資の勉強会?セミナーに参加してきたランドネットという会社は、不動産投資の中でも中古マンション経営でやっているところでして、中古マンションの紹介や無料勉強会や無料セミナーを実施しています。

中古ワンルームマンションが得意

特に中古マンションの中でもランドネットが強みとしているのは、中古ワンルームマンション投資です。ワンルームマンションの良いところや悪いところなどは、ワンルームマンション投資は得か損か?他の手段と比較でかなり詳細に解説しています。

基本的にワンルームマンションは、初めての不動産投資で手をつけやすい分野でして、さらに中古なので購入価格が低めです。なので始めやすいというのが利点ですね。とはいえ、不動産投資は本当に奥が深くてかなり知識をつけないと自分が納得できるロジカルな判断は難しいと思います。なので、まあ無料セミナーがわんさか開かれているわけですが。

不動産投資における中古ワンルームマンションの位置付け

まず不動産投資の全体感を概ね理解してから、ランドネットの強みとか中古ワンルームマンションのメリットとデメリット、それから探し方などを解説します。まず、不動産投資の全体感でいうと、戸建て、1棟買い、アパート、タワーマンション、ワンルーム、民泊などが物件形態の切り口でして、もう1つの切り口は新築か中古というのが概ねの不動産投資の切り口になります。

なので、その中でいうとランドネットの中古ワンルームマンション投資は、中古×ワンルームマンションということになります。特徴は次に解説する通りで、利回りは低めだけどリスクも低めというところに落ち着くかと思います。

利回りは低めだけどリスクも低め

ランドネットが得意とする中古ワンルームマンション投資の特徴は、利回りは低めだけどリスクも低めというところになるかと思います。どういうことかというと、不動産投資における利回りは基本的に物件規模に比例しやすいです。民泊のような例外もありますが、基本的にはそうです。その点でいうと、ワンルームなので規模が小さいです。

しかし、その分購入価格が低いのでリスクも低いです。さすがにタワマンの場合は、利回りが高くても気軽に億単位で購入できるのは勇気がいりますよね。しかし、ワンルームマンションでしかも中古だとたかだか1500万から高くて3000万です。

これは東京都内の場合ですが、地方の場合はもっと安いでしょう。しかし、地方は需要が低いのであまりオススメはしませんし、ランドネットもオススメはしないでしょう。以上が、不動産投資の中における中古ワンルームマンションの位置付けです。

ランドネットセミナーの感想

で、ランドネットセミナーの感想ですが、まあ不動産投資の本で読む知識と比較すると情報量的には十分ですし、聞くだけかつ無料なので参加しても損はないのかなという感じです。時間的にも数時間で済むので、そこまで長くもなかったです。

ランドネットの無料セミナー?無料勉強会の肝心の内容はというと、めちゃくちゃ真新しい視点があったわけではないです。筆者は数冊の不動産投資の本を既に読んでいるためなので、読んだことがない不動産透視ど素人であれば全てが真新しい情報だと思います。

例えば、不動産投資という観点で今後の日本を考えた場合に重要な視点となる、人口減少や人口動態の変化、それから住宅供給というマクロな話だとかもそうですし、中古ワンルームマンションの選び方などミクロな話もそうですね。

参加者は高齢が多い印象

またどんな人がランドネットの無料セミナーに参加していたかでいうと、まあ比較的高齢が多い印象でした。それもそのはずで、中古ワンルームマンション投資とはいえ、年収もある程度ないとできませんし、不動産投資を若い20代はまだまだ考える年齢ではないです。筆者のように両親がやっていたなどでない限りは、普通は30歳以降だと思います。

ランドネットのHPでも一部写真がありますが、目の前の頭がツルピカなんて光景がランドネットの無料セミナーに参加すると待っていることかと思います。まあそんなことはどうでもいいわけですが、伝えたいのは不動産投資を少しでも考えているならば絶対に無料勉強会や無料セミナーにでも参加して知識つけてからがいいよ!しかも情報によって成功か失敗が左右されるので少しでも早く情報に触れてアンテナ貼ったほうがいいよということですね。本でもいいですが1500円くらいしますし。

ランドネットの強み

でもって、ランドネットの不動産投資における強みはというと、やはりダイレクト販売なんだろうなという印象です。中古ワンルームマンションが得意なのもそうなんですが、購入する側として魅力が大きいのは、ダイレクト販売なんだろうなと。

ダイレクト販売

ダイレクト販売というのは何かというと、要は他の不動産会社が間に入らないので余計なマージンが発生しないので購入価格が安めですよということです。不動産投資は、比較的仲介に不動産会社が何社か入るケースがあるのですが、そうなるとマージンが発生して購入価格が高くなります。

しかし、ランドネットであればダイレクト販売なのでそういった購入する側にとって無駄になる手数料が発生しません。これは確かにメリットだなと思いました。

ランドネットの評判

では筆者の感想だけではランドネットの評判はよくわからないと思うので、ランドネットの評判を簡単にまとめてみました。良い評判だけでなく悪い評判もまとめています。大事なことなので書きますが、多くの不動産投資会社は営業ノルマがきついのでほぼ評判が悪いことが多いです。

それは、成功した人がネットに書き込むよりも失敗や不満があるほうがネットに書くモチベーションが高まることも要因になります。また、無料セミナー自体は知識がもらえるのでランドネット自体の評判とは切り分けて考えたほうが合理的です。

良い評判

では、まずはランドネットの良い評判の方から見ていきましょう。

1つ目のランドネットの良い評判ですが、こちらは複数社の不動産投資を行っている方のようです。その中ではランドネットは良い方と書かれていますね。複数から比較した評判なので信ぴょう性は高いのではないでしょうか?こちらの方も不動産投資の会社はひどい会社が多いと前置きしていますね。

賃貸管理を複数社と契約しているものですが、この会社の賃貸管理は、契約している会社の中では良いように思います。売買部門は確かに契約中の顧客が何度も電話するなと言ってるのにかかってるのは、工夫してほしいものです。不動産会社は、ひどい会社が多いので、その中では、比較的、良い方だと思います。

 

2つ目のランドネットの良い評判は、かなりドライな書き方ですが、良くも悪くも面談してくれることを行っています。まあ、だいたい不動産投資であれば面談はしてくれますよ。ただ購入する気がないなと判断したらさっさと時間を作ってくれなくなります。これは筆者も経験があります。まあ営業マンなので当たり前ですが。。。

良くも悪くも面談してくれる

以上がランドネットの良い評判でした。果たして本当に不動産投資会社の中では良い方なのでしょうか?

悪い評判

次にランドネットの悪い評判に移ります。悪い評判は書き込まれやすいので、いろいろと出てきました。笑

1つ目のランドネットの悪い評判ですが、結構本質ついている気がします。激務だと入れ替わりが激しい、そうなると手の行き届いた管理ができない。これはいいこと言っていますね。ただ、その不動産投資会社も激務かと思いますが。でも、不動産投資で安かろう悪かろうは絶対ダメです。知識だけは確実につけましょう。

ここは激務で社員の入れ替わりが激しいからちゃんとしか管理を期待するならやめた方がいい。
不動産は、安かろう悪かろうは買うときも含め絶対やってはいけない。

 

2つ目のランドネットの悪い評判です。Twitterを見たら出てました。なんだかマーケティングが下手?なのかなと思います。まあ必死なんでしょうね。

 

3つ目のランドネットの悪い評判です。これも同じですね。まあ実害はないから我慢しましょう。

以上がランドネットの悪い評判ですね。まあマーケティングが下手なのは仕方ないですね。とにかく送るんでしょう。

投資用中古ワンルームマンションの選び方

ということで最後なので、投資用中古ワンルームマンションを探す方法というか選び方を解説します。ランドネットの無料セミナーに参加するのは大変いいことですが、いきなり参加して消化不良になる可能性もあるので、ある程度事前知識はつけましょう。ちなみに、ランドネットでは無料のセミナーだけでなく無料の資料DLも可能ですよ。公式HPからDL可能です。

駅徒歩5分以内

まず駅徒歩5分以内が望ましいです。まれに大学が近い場合は、大学から近いという選び方でも良さげです。基本的には駅徒歩5分、出来れば3分でしょう。この理由は、賃貸における入居需要が高いことと、資産価値が下がりづらいことの2つです。

不動産投資における基本中の基本です。普段あなたが賃貸物件探す場合も同じですよね。ここで大事なのは、単純に近いだけでなく実際に足を運びどんな徒歩ルートがあり、夜道は危険でないかとか、コンビニあるかとか調べることですね。足を使った努力は裏切りません。筆者は引越し先の検討では、絶対に足を事前に運び1時間くらい散歩します。またこの時想定する客層を周辺環境や散歩中に出会う人から仮説を立てましょう。ペルソナという概念があって、ようはターゲットですけど、大学生なのか若手社会人なのかで結構変わります。女性だと、セキュリティが大事とかね。

築年数10年以内

また築年数は10年以内が良いとされています。まあ情報元によりけりなんですがね。多くの人は古い方が安くてお得と思っているかもしれませんが、古すぎると修繕費がすぐに払う必要が出るのでオススメしません。

大規模リフォームめっちゃお金かかりますからね。10年だと概ね大丈夫ですし、築25年を超えるといろいろな税金優遇が限定されてしまいます。この辺はレポートをまた書いていきます。

エリアはかなり大事

最後にエリアはかなり大事です。東京都内でも23区はマストです。23区の中でも都心3区や都心6区でもいいですし、台東区とか大学の多いエリアでも良いでしょう。ここをミスるとかなり厳しいです。

というのも、人口動態はあくまでマクロな視点であって、中古ワンルームマンション投資における影響としては、大きくても区のレベルであり、現実的にはあなたが購入する中古ワンルームマンションから長くて徒歩20分とか15分圏内の人口動態の話になります。そのため、大学ができるかとか商店街が廃れてないかとか、富裕層が済むのか貧民層が済むのかなど真剣にリサーチしてください。オススメは大企業が法人借り上げしてくれそうな、大手企業の集まる駅へのアクセスが良い駅やエリアですね。法人借り上げだと、空き家になることもないですし、長期契約で安心です。

まとめ

それではランドネットの中古ワンルームマンション投資のまとめです。基本的には中古ワンルームマンションは初心者でも購入価格が安めなので始めやすいです。ランドネットの評判はあんまりだったかもしれませんが、それでも無料セミナーは損はしないので参加すると失敗リスクも減りますし、何かと得すると思います。

最新情報をチェックしよう!