名古屋にあるシェアハウスで英語力向上?メリットとトラブルまとめ

シェアハウス
名古屋シェアハウス180

名古屋でシェアハウス(sharehouse)を探している、ついでに外国人と飲み会を開催したい、英語を勉強したい方へ朗報です。名古屋にそんなシェアハウスがありました。筆者のシェアハウス歴10年の経験を元にメリットとデメリット、トラブルを解説します。

筆者は過去に10年にわたるシェアハウス歴があり、その中には外国人もいましたし、なんなら外国人と交際していたこともあります。英語力向上したいけど外国留学は高いから、国内留学出来ないかな?外国人と一緒に暮らせるといいな、英会話学習したいな、という方にメリットとデメリット、シェアハウスでよくあるトラブルを解説します。

名古屋のシェアハウスで英語力向上?

早速ですが名古屋のシェアハウスに住みながら英語学習が出来たらいいな、外国人と暮らせたらいいなと感がているなら、筆者も少し住んだことのあるシェアハウス180というシェアハウス物件サイトがオススメです。その理由を幾つか解説したいと思います。こんな感じの生活ができます。

外国人と暮らせる

まず英語の勉強や英会話をしたい場合に、英語スクールや英会話スクール、あるいは独学ではかなり金銭的に厳しいですし、あまり時間も取れませんし、楽しくない場合もあるのでモチベーションも続きません。

しかし、シェアハウス180ではコンセプトが幾つかあるのですが、その中に英会話向上というものがあり、外国人と暮らしながら英会話もしつつ楽しく過ごせるというコンセプトがあります。

外交人と実際にシェアハウスという形で暮らせるとお金もかかりませんし、遊びながら英会話が楽しめます。そして何より友達になれるので退去後も遊んだりもできるのが最大のメリットかなと退去して感じています。

英会話代が無料

先ほどの外国人と一緒に暮らせば英会話も無料とお話ししました。英会話スクールだと月額1万円はかかりますが、シェアハウスならば無料です。

この差は結構大きいですよね。シェアハウスであれば、英会話すクールで学ぶよりも楽しく長い時間を外国人と英会話を楽しむことも可能です。ただ、1人占めできるわけではないです。

遊びながら英会話可能

また遊びながらシェアハウスで生活できるのも魅力です。シェアハウスではリビングなども共有部として含まれていることが大半ですが、カードゲームやボードゲーム、飲み会など普通にプリアベートとして英会話を楽しめるので、生きた英語を学習できます。

名古屋で実現可能

これが筆者がシェアハウス歴10年の中の一部を過ごしたシェアハウス180で実現可能です。シェアハウス180は、主に名古屋に物件を抱えています。

名古屋では、物件数も多めに揃っており、今流行のシェアハウスのポイントを抑えているため、結構オススメです。後半にもシェアハウス180がおすすめな理由も解説しています。他にも一般的なシェアハウスで起きうるデメリットやトラブルもお話しします。

名古屋シェアハウスで貯金して外国留学も目指せる

また英語学習という目的で名古屋のシェアハウス180を考えた場合に、初期費用もランニングコストも少なく済むので貯金ができるのもメリットになりますね。

初期費用でいうと一人暮らしであれば家賃6ヶ月分で考えると、50万くらいはしますよね。でもシェアハウスであれば、高く見積もっても20万いかないくらいで経験上済むシェアハウスばかりです。

またランニングコストも共同生活のシェアハウスならではの、家賃が低く済むというメリットがあります。相場でいうと普通は名古屋で1人暮らしであれば6〜8万はするんですけど、名古屋のシェアハウス180だと概ね4万円ですみますね。

なので、初期費用で30万、ランニングコストで2万は貯金に回せます。年間で30万は貯金できるはずなので2年も済めばある程度の留学費用にまわせるはずです。

名古屋シェアハウス180に住む年齢層や属性

次に名古屋シェアハウス180に済む年齢層や属性についてお話しします。

多いのは若い30代まで

ボリュームゾーンでいうと、多いのは30代前半までがもっとも多いです。なので、社会人が大半です。しかし場所や家賃によっては20代も全然います。こんな感じで遊べます。

40代までが最高なことが多い

一方で年齢層的に高いところでいうと、最高でも40代かなーというのが肌感です。シェアハウスはいうても交流が目的となるケースが大半なので、あまりにも年齢が離れていると馴染めないと思います。

高くても40代であればギリかなーという感覚値ですね。筆者の経験上では、年齢が高いシェアハウスの住人は離婚とか何らかの理由を持っている方が多かったように感じます。

カップルも住める

またカップルでも住めるのがシェアハウスの魅力でもあります。カップルで結婚を考えているので貯金したい、とかそういうシェアハウスの入居同期のカップルもいました。

またシェアハウスでは男女が混合して生活するので恋愛が盛んです。なので気づけば、あの2人がカップルになってる!なんてことも多々あります。そうなると事実上同棲生活になりますね。最初からカップルでも条件を満たせば入居可能です。

シェアハウスのメリットとデメリットとトラブル

もうそろそろ最後なので、シェアハウスのメリット、デメリット、トラブルを整理したいと思います。失敗してまた引っ越しするのはかなり大変なのでちゃんと理解して選びましょう。一般論としてのシェアハウスのメリットとデメリットは、シェアハウスのメリットとデメリットを10年経験者がまとめましたにもまとめています。

メリット

まずメリットですが、シェアハウスのメリットは多岐にわたります。よくシェアハウスはデメリットしかないという声を聞きますが、シェアハウスに慣れすぎてメリットを無視している気がします。

じゃあシェアハウスのメリットは何かというと、圧倒的なコストの低さ、出会いの豊富さ(特に出入りが多いので新しい出会いがたくさんあるし、友達も遊びに来るので本当に多い)、名古屋シェアハウス180であれば英会話ができる、これらでしょう。これは1人暮らしでは絶対に実現できないメリットになります。

デメリット

一方で確かにデメリットもあります。これはシェアハウス180に限ったことではなく一般論になります。まず同居人との相性は住んでみないとわからないですし、キッチンなど共有部における清潔さなども同居人次第です。

でも多くのシェアハウスはハウスルールがありますし、清掃のおばちゃんが来るのでだいたい綺麗です。それよりも夜中にうるさくしないかなどの方が大切かもしれません。

シェアハウス180では、ハウスルールなどもあるため気になれば問い合わせしてみましょう。

トラブル

またトラブルも人間が多く済むシェアハウスならではのものがありますね。まず恋愛系は当然ありますし、個人的にはやはり夜にうるさいことがあるのがトラブルとして多かった気がします。トラブル事例は、ソーシャルアパートメントのトラブル事例にもまとめています。

名古屋ならシェアハウス180がオススメ

もし名古屋でシェアハウスに関心がある、英会話も勉強したいという目的であればシェアハウス180はオススメです。シェアハウス180は英会話以外にもコンセプトで、女性限定やペットなどもあるため希望の物件が見つかりやすいと思います。

筆者の経験上ではシェアハウスに済む場合は明確な目的があると継続しやすいのと、退去のタイミングも見逃さずに済むので目的を明確にしておくことをオススメします。

まとめ

まとめですが、人生で一度はシェアハウスに済むことは思い出になるかなと思います。特に若い年齢のうちに経験する方が、良いです。若い人が多いですし、40代でシェアハウスで恋愛するの恥ずかしいですからね。

コメント